web analytics

グレート-O-カーンが語るAEWへ移籍するオスプレイへの思い

UNITED EMPIRE
スポンサーリンク

焦りと高揚感の消費期限

来年の2月以降、主戦場が新日本からAEWとなるウィル・オスプレイ。

 

そのオスプレイに対し、ユナイテッド・エンパイア創設者の1人であるグレート-O-カーンが話す。

 

オーカーン

…寂しさは無い。

会えなくなるわけじゃないんだから。あるのは焦りと高揚感の消費期限。

およそ1年1ヵ月。

それまでに革命を起こせなかったら…弱レスラーとして死ぬだろう(抜粋)

引用 新日本プロレス公式スマホサイト

 

ファンとしては、新日本のリングでオスプレイが見れなくなるのはとても残念です。

 

しかし、国内のビッグマッチとなれば、新日本プロレスに電撃登場する可能性もあります。

 

そして、オスプレイが移籍後、今以上に帝国民が最も期待するのはオーカーン以外いないでしょう。

 

WTL公式戦、海野翔太&成田蓮との試合は手に汗握る熱闘であり、新世代コンビだけでなく、HENAREとオーカーンコールもスゴかった!

話は変わりますが、余の公式サイトでの日記のボリュームと熱量はヤバイです。

 

長ければ良いでないにせよ、しっかりと読みごたえあります。

 

ある選手の10倍ぐらいはあります(笑)

 

来年のユナイテッド・エンパイアの図式は大きく変わるかもしれません。

 

しかし、その中心はドミネーター グレート-O-カーンが仕切り、より帝国を新日本を繁栄させるのか期待してます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました