web analytics

EVIL,裕次郎を奈落の底へ!後藤とYOSHI-HASHI WTL初制覇!!

BOSJ/WTL
スポンサーリンク

タイチ組、内藤組を抑えて1位で優勝決定戦へ

大本命の内藤哲也&SANADAと、タッグ王者であるタイチ&ザックが優勝決定戦進出目前で失速。

公式戦最終戦で、内藤組をEVIL&裕二郎が、デンジャラス・テッカーズを後藤洋央紀&YOSHI-HASHIが破り、優勝決定戦に進出。

本命とはいえない両チームが優勝決定戦に進出し、試合順もダブルメインイベントの1試合に決定。

更に、後藤&YOSHIが、ハウス・オブ・トーチャーの二人に公式戦に続いて連敗すれば屈辱であり、両国はバッドエンディングに包まれるのは間違いないでしょう。

HOFは、高橋裕二郎は特に気合が入っているのではないだろうか。

今年、久々にタイトルホルダー(NEVER無差別6人タッグ)更にはリーグ戦の覇者にもなれば、裕二郎の存在感は増すし、裕二郎自身が言っていた、内藤との周回遅れ程の差も縮まるのではないでしょうか。

裕二郎は要所要所で、YOSHI-HASHIに得意のインカレスラム、マイアミシャイン、決め技のピンプジュースも決めて見せるもYOSHIの意地のキックアウトでスリーカウントは許さず。

毎度お馴染みお騒がせしますならぬ、乱入しますのディック東郷がスポイラーズチョーカーで攻撃してくるも、ここで、NEVER無差別級シングルの新王者 石井智弘が駆け込んでくる!

東郷にバックドロップを決めて、場外に追いやり試合から排除。

ケイオス勝利のお膳立てが整い、トドメはYOSHIと後藤のツープラトンの新技 ” 奈落 “で裕次郎からスリーカウント(19分58秒)

WORLD TAG LEAGUE2021で後藤洋央紀&YOSHI-HASHIが初優勝を飾る!

後藤洋央紀&YOSHI-HASHI

YOSHI・・・どうにもならなかった過去は、もう俺は変えることはできないかもしれないけど、未来はこれから、俺たち2人、それからみんなも変えていけると思う。

そう、未来は俺が作る。生きたいように生きる。なりたい自分になる。

後藤 どっかで聞いたな。

・・・そこまでたどり着いたってことだな(抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

後藤とYOSHI-HASHIはどちらか一方が話すのではなく、どちらも同じくらいに話すので、この辺からも意思の疎通がばっちり出来ているのを感じる。

ケイオスに後藤が行き、後藤がケイオスに行ったこと二人は出会い、その相乗効果、ケミストリーが何倍にもなっていることが分かります。

二人は、熾烈なリーグ戦を勝ち抜き、WTL覇者として、正々堂々と東京ドームでタイチ&ザックに挑みます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました