web analytics

内藤哲也&SANADAがWTLで優勝しなければならないこれだけの理由

L.I.J
スポンサーリンク

3年2カ月振りの大合唱が実現

11.22 WORLD TAG LEAGUE2022が後楽園ホールで開幕。

内藤哲也&SANADA組が優勝候補の一角、アーロン・ヘナーレ&グレート-O-カーン組に22分45秒、内藤がヘナーレにデスティーノを決めて勝利!

昨今の新日本のリングでタイトルマッチ以外で20分を超える試合は少なく、激闘だったことが分かる。

そして、新パレハ ティタンも含めたロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポンの大合唱が遂に解禁!!

後楽園のお客様はさぞ満足されたことでしょう。

 

L.I.Jコンビは全10チームの中でも最も注目されてるチームです。

それはリーグ戦開始前の優勝予想投票で2位の毘沙門の591票に対し、なんと2955票!と圧倒的大差での1位とこれで優勝しなかったら嘘でしょう(笑)

【投票結果発表①】公式LINEアカウント、皆様からの『WORLD TAG LEAGUE 2022』“優勝予想”の結果は?
いよいよ開幕を迎える『WORLD TAG LEAGUE 2022』! 新日本プロレス公式LINEでは、タッグリーグ戦の“優勝予想アンケート”を実施し、たくさんの皆様にご投票をいただきました。 【...

内藤&SANADA組は昨年に続き、2度目の出場となりますが、SANADAは過去にEVILと出場し、2年連続優勝という快挙を成し遂げている。

もうEVILとSANADAが組んでいたのが思い出せない位の遠い記憶のようです(笑)

とはいえここで優勝しないと、間接的ですが内藤&SANADA組が、SANADA&EVIL組より下と見られてもおかしくないだけにここは優勝しかない。

更には、内藤が提唱するWTLで優勝して、1.4東京ドームではなく1.5大田区総合体育館のメインイベントでIWGPタッグ選手権を開催する。

言うまでも無く、優勝しないと実現できない訳でイッテンヨンと違い、まだ1試合も発表されていなイッテンゴだけにこの発言は注目です。

 

最後に、連敗中の内藤哲也、TV王座トーナメント決勝戦に進出できず暗中模索のSANADAは現状、厳しい状況に置かれている。

それだけにWTLで優勝し、逆転の内藤哲也、SANADAが一気に上昇していくシーンが見たい。

12.14仙台サンプラザホールが優勝決定戦の会場であり、声出し応援可になるかは現時点では分かりませんが、内藤哲也&SANADAが優勝し、ギフトあるいはデ・ハポンの大合唱が見れるのか?

それとも両方のスペシャルギフトが実現するのか?・・・答えはトランキーロ、焦らずに待ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました