web analytics

スターダム両国大会 赤いベルト挑戦へ,リーダー同士の3WAY実現!!

スポンサーリンク
STARDOM
スポンサーリンク

因縁のジュリアとたむに、岩谷の豪華3WAY

2021年12月29日の両国国技館大会から、僅か3カ月にして、2022年3月26/27日の両国国技館2連戦を行うスターダム。

スケジュールの組み方が創立50周年を迎えた新日本プロレスとそれほど変わらなく思える程のゴージャス感が凄まじく、正に “ド派手にいこうぜ!”って感じです。

そして、Road to 両国に向けて、早くも1.10大会で動き出します。

昨年の日本武道館で一度は区切りが付いた、D.Dのジュリアとコズエンの中野たむの因縁が再燃。

共に白いベルトで時代をつくった両選手の長めのやり取りが続く中(笑)次は赤いベルトで!となった所にスターダムのアイコン、岩谷麻優が割って入り、同じく赤いベルト挑戦を表明!

そして、3WAYで挑戦者を決めてやろう!という流れとなります。

同じユニットの選手がシングルのベルトを巻いている時は、必ずではないにしろ、男子プロレスでは、挑戦を控える流れもありますが、スターダムにはそれがありません。

同じユニットに属していても、頂上目指し、狙うものは狙うという明確な意志が感じられます。

1.29 愛知県体育館(ドルフィンズ・アリーナ)

第6試合:“ワールド・オブ・スターダム選手権試合”挑戦権決定 3WAYバトル

岩谷麻優(STARS)vs 中野たむ(COSMIC ANGELS)vsジュリア(Donna del Mondo)

※勝ち抜けで最初の勝者と2番目の勝者が、3.26&27 両国大会でそれぞれ“赤いベルト”(ワールド・オブ・スターダム選手権試合)への挑戦権が与えられる。

ジュリアと中野たむの完成された白いベルトからのイメージ脱却、最高峰の赤いベルトへ。

見た目もコスチュームもガラッと変わったアイコンが再び赤いベルト奪りと、それぞれのユニットのリーダーが挑戦権を懸けて闘うという極上の3WAYに大注目です。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました