web analytics

寺門ジモンの肉専門チャンネル #91 感想 「ホルモン人生タロちゃん」

バラエティ番組他
スポンサーリンク

ジモンとスタッフの行き過ぎた掛け合いも面白い

今回は寺門ジモンが見つけた店では無い初?の試みであり、ジモンが下見をスキップしており(笑)味に嘘を付けないジモンのリアクションも楽しみです。

お店は、東京都中野区にある”ホルモン人生 タロちゃん”

オーナーであり肉マイスターの称号を持つ、実写ドラマ コメットさんを演じていた母親を持つ田辺さんです。

初めに、干し豆腐とパクチーが出されると、ジモンと仲良し?スタッフが速攻で取り皿を出すと(笑)ある意味で演者とスタッフがイコールの関係にある稀有な番組「寺門ジモンの肉専門チャンネル」

そして、タロちゃん本日の肉メニューが続々と出てきます。

いろいろ生ホルモン 漬け卵と九州醤油は、レバー以外は、全て混ぜ混ぜにして食べるのですが、ジモンもタレがウマい、生系の味でいちばんウマいんじゃないかと絶賛。

和牛炙りユッケも、韓国海苔に乗せて食べるとタレが旨いと絶賛し、自家製キムチが出ると、いつもの名言が飛び出す(笑)

“キムチが美味しい店は焼き肉もウマい”

次々、出てくる中、但馬太田牛 シンシン・ミスジが登場。

鉄板全体を覆う程の大きさとジュージュー感が期待度を高め、ジモン「コレ高級店?」の食後の感想を出します!

そして、ここでホルモンの名を冠した肉メニューが登場。

ホルモンDYNA-MIX(タレタン入り)青唐酢ダレ付きが登場。

ミートソルジャージモンが手際よく、おいしそうにホルモンを焼いていきます。

ジモンが何もしない、見てるだけのスタッフに当然のブーイング(笑)

「酢ダレで食べるのがサイコー、美味しい」と旨そうな顔をしているのを見ると、非常に食べたくなります(笑)

そして最後に、正肉盛り合わせ+厚切り和牛ハラミがが登場し、ハラミの厚みが分厚過ぎてヤバいです!

白御飯も頼み、ジモン忖度も入りつつ(笑)この厚みを感じながら、肉と会話する、寺門ジモン。

御飯にのった分厚いハラミはそれだけで絵になり、ウマいというよりも食が進むジモンを見てそれほどの味が伝わってきます。

中野のブロードウェイからちょっと横でやってる感じもいいと味も雰囲気もジモンも賞賛。

ホルモン人生タロちゃん - 新宿・代々木エリア
東京カレンダーWEBに掲載されました。

寺門ジモン “中野 焼き肉激戦区に新星現る”

コメント

タイトルとURLをコピーしました