web analytics

【キン肉マン】 74巻 感想 エジプトにかかる虹!!

スポンサーリンク
キン肉マン 単行本,図鑑他
スポンサーリンク

知性チームが令和に復活! プリズマンはジェロニモ推し!

73巻のビッグボディチームに引き続き、今度は王位争奪戦でスーパーフェニックスの手足となって活躍した知性チームのメンバーが復活!

強力チームのレオパルドンに至っては、1秒弱の秒殺から遥か時代を超えて、SNS人気もあって(笑)当時より大活躍してます!

プリズマン・サタンクロス(サムソンティーチャー)・マンモスマンは復活するも、オメガマン・アリステラとオメガの星の絡みで、オメガマン(ディクシア)は蘇生しません。

王位争奪サバイバルマッチには、ソルジャーチームの血盟軍は除いても、ゆだたまご先生が活躍に選んだのは、強力と知性チームのメンバーと対象です。

当時は散々な目にあったビッグボディチームと(笑)キン肉マンチームを最も苦しめたフェニックスチームにコトントラストがたまりません。

プリズマンは今回の超神との最も大事なキーとなる、カピラリア光線を持つ超人だけに非常に大事な役割でもあるし、そこから突破口を見せる超人でもありそうです。

そして、万年かませ犬となってしまってる、ジェロニモにサンシャイン戦以来のビッグチャンス、アップセットが舞い込みそうな雰囲気!

そして、サタンクロスとして戻ってくるも、超人魂はサムソンティーチャーとして戻ってきたアシュラマンの元先生。

この2超人の闘いが74巻のメインとなっており、姿を現わし始めた新しい超神が圧倒的な強さを見せる中、プリズマンとサタンクロスの超人界の未来を懸けた闘いに要注目です!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました