web analytics

キン肉マン 71巻 感想 降臨!大魔王サタン!!

キン肉マン 単行本,図鑑他
スポンサーリンク

オメガの呪いと、スグルの慈悲の心は違う

遂にソルジャー版・火事場のクソ力(業火)を手に入れたオメガマン・アリステラ。

しかし、その超パワーはアリステラが思う程に力を発揮せず戸惑う。

 

ソルジャー「慈悲の心とは友情に始まり、あらゆる他社を認めるに至る心」

それが出来ぬアリステラに本当のパワーは発揮できることはない。

 

ソルジャーのマスクは口が無い分、表情に大きな変化は出にくいですが、ソルジャーの眼差しを見ると、表情は感情が伝わってくる。

 

ブロッケンJrは、かつての自分も恨みと怨念をまとっていただけに、何とかアリステラの心を溶かそうと身を挺して闘う。

 

ブロッケンは、他の正義超人よりも年齢もキャリアも一回り下なだけに、どうしても相手にも舐められがちです。

しかし、完璧始祖編、ソルジャーとのタッグでそうとうにキャリアを積み、実力を上げてます。

フルメタル・ジャケッツ、最強のツープラトン

激しい消耗戦、死闘が展開される中、超人血盟軍コンビが、オメガを分断して動き出す。

マリキータマンをソルジャーのフェイバリット・ナパームストレッチにブロッケンも加わり、高難度のツープラトンをセットアップ。

 

アリステラのカットプレーをも弾き飛ばし、必殺のナパームコンビネゾンを炸裂させる!

マリキータマンは倒れ、ブロッケンもこれまでの激烈なダメージのため、任務を遂行し、後を隊長に託す。

互いの主義主張を懸けた闘いはどちらが勝るのか?

しかし、オメガマン・アリステラの中には既に大きな迷いが生じていた。

 

その中で、最強最大のフィニッシャー、オメガΩハルマゲドンアベンジャーの体勢に入る!

しかし、僅かな迷いからか、ソルジャーの正義が上回ったのか技のセットアップは破られる。

 

そして、弟・スグルに授けた後半部分の、アタル版・マッスルスパークを繰り出す!

大魔王サタン、連載史上、初の実体化!

アリステラの心へ、ソルジャーは闘うことで、六鎗客のパイレートマンは、オメガの頭首・アリステラを敢えて、咤激励することで、これまでの呪いのオメガを捨てて、新たなオメガの星を、民を築こうと諭す。

 

その矢先、これまで鳴りを潜めていた黒幕・大魔王サタンが姿を現す。

用済みとなったアリステラに向けて、かつて、バファローマンを処刑した鉄の釘のような巨大な塊を発射!

 

サタン自身にそもそも実体があったこと事態が驚きだが、直接、手を下すために正に悪の大将のような仮面を付けた超人?に実体化。

 

ここから、サタンの強さのお披露目となると思いきや、何と、完璧始祖、二人の生き残りの一人、正義を司る、パーフェクトオリジン・シックス、ジャスティスマンが登場。

 

大魔王サタンのような旧世代の遺物であり、最低の存在を始末するのが、完璧始祖の任務と宣言。

既にソルジャーを含め、闘える状態になかった故に、非常に頼もしい助っ人が現れ、サタンとの試合に突入。

 

サタンの強さか、ジャスティスマンの正義の秤が勝つのか、異種格闘技の様な試合のゴングが鳴る!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました