web analytics

ヘルプマーク 電車 で声を掛けられてあげたら。

ニュース/ドキュメント番組
スポンサーリンク

始めは何のタグか分からなかったヘルプマーク

初めて電車内で、リュック等に付いている、赤を基調にした白抜きの十字とハートのタグを見た時は分かりませんでした。

何度か見るうちに、ヘルプマークということを知ります。

 

外見は健康そうでも、障害や病気等で配慮や支援が必要なことを、周囲に伝えるもの。

東京都が2012年配布を始め、2020年10月末時点で45都道府県に広まっています。

ヘルプマークとは?入手方法・もらい方は?配布窓口・配布場所は?│ヘルプマーク.info
ヘルプマークのもらい方、もらえる場所を紹介。ヘルプマークとは、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が援助を得やすくなるよう作成されたマークです。どんな人がヘルプマークをもらえるのか、またどこでヘルプマークをもらえるのかを紹介し...

外見では分からないだけに、ヘルプマークを持っている人が何か困っているように見えたら、大した助力にならなくても、声を掛けてあげたいと思う。

 

「声に出さなきゃ伝わらない」と言うのはこうゆう時にも言える言葉ではないでしょうか。

 

「何か手伝えることがありますか」と声を掛けられたら素晴らしいことだと思います。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました