web analytics

【オーカーン】KOPW挑戦失敗! 矢野がアマレスルールで防衛!

スポンサーリンク
新日本プロレス
スポンサーリンク

前哨戦、試合も盛り上げるも結果が付いてこないオーカーン

試合前には、もう一人のアマレスの雄・永田裕志から試合のルール説明。

オーカーンがブシロードマークが入った青のシングレットに Tシャツは大空スバル!

矢野通は日大時代と思われる”NIHON”マークが入った赤のシングレットで登場。

https://twitter.com/njpwworld/status/1456918746618994698

気合十分の両選手は、互いにタックル、ポイントを積極的に狙っていく。

試合は、第2ピリオド終了時点で、6-5のポイント差で矢野が勝利し、KOPW2021の防衛に成功(3分2ピリオド 判定6-5)

しかし、判定に不満のオーカーンは、ヘナーレも入ってきて矢野に攻撃を加える。

しかし、その光景を黙ってみている訳が無いブルージャスティス・永田が止めに入る。

オーカーン

まぁ、それからよ、ストロングスタイルなんだろ、ここ?

新日本プロレスなんだろ?

レスリングみんなやってんだろ?

だったら、余が稽古つけてやるよ。かかって来いよ。先輩方(抜粋)

出典引用:新日本プロレス公式サイト

全方位に宣戦布告するグレート・オーカーン。

しかし、この試合は勝利してオーカーンのKOPWワールドが見たかった。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました