web analytics

SANADA エンパイア討伐なるか!? 3回戦はオスプレイ!

NJC2022
スポンサーリンク

ヘナーレ倒し言葉でもUS王者振りを発揮

NEW JAPAN CUP2022では、今回はヘビーのシングル王者も参戦しています。

新日本の頂点であるIWGP世界ヘビー級を持つオカダカズチカが最もクローズアップされているのは当然ですが、NEVER無差別級を持つEVILもいます。

そして、逸材からIWGPUSヘビー級を奪取したSANADAも存在感を見せつつ勝ち続ける必要があります。

相手は1回戦を勝ちあがってきた帝国の核弾頭も言えるアーロン・ヘナーレ。

ユナイテッド・エンパイアの4人が勢揃いし、半端ない勢いがあるだけに正直、SANADAと言えども敗北し、タイトルマッチでリベンジあるんじゃないかと。

ヘナーレのパワーに打撃、Streets of Rageを決められそうになる等、大苦戦!

しかし最後は王者として、武藤敬司直伝、ムーンサルトではないムーンサルトプレス、ラウンディング ボディプレスで勝利(25分7秒)

そして、名古屋でもファンと共に “ギフト”を体感。

しかし、その後がいけなかった?か(笑)ギフトの素晴らしい光景と、アメリカに寄せていったのか、最後迄、やり切ればいいのに手探りな英語を披露し、謝るコールドスカル(笑)

今年の東京ドームでグレート・オーカーンを倒し、NJCでヘナーレに勝利。

そして、次の3回戦で、キングピン、ウィル・オスプレイを倒せば、帝国を3タテとなり、エンパイア・ハンターと呼んでもいいんじゃないでしょうか。

SANADA(3.12バクステ)

やっぱりあの、慣れないことはやっちゃダメですね。調子乗っちゃいました。

ただ、トライしたことがもう成功でしょうね。

次、オスプレイ・・・・倒します

引用:新日本プロレス公式サイト

コメント、抜粋ではなく全文です。短っ!?

オスプレイもSANADAを評価するも、”1対1でオレから勝ったことが無い”

と、まだまだレベルの差があると話します。

しかし、ここでSANADAが勝つことで、IWGPシングルベルト初戴冠の意義が大きく見えてきます。

2回戦で高橋ヒロムがプロレス王・鈴木みのるに勝利しアップセットを起こす!

ロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポンは、4人が3回戦に進出してます。

LIJのメンバーとSANADAの3回戦にシー・ユー・ネクスト・タイム!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました