web analytics

IWGPタッグ奪取へ動く!オーカーン革命はじまりの序曲か!?

オーカーン
スポンサーリンク

オスプレイ 新たな同盟者を明言

昨年のNJCに優勝したウィル・オスプレイは一気にIWGP世界ヘビー王者に上り詰め、ユナイテッド・エンパイアの力を満天下に示します。

しかし、今年のNJC2022は、4人全員が準決勝にも進めず、苦杯を舐める格好となりました。

しかし、このまま連合帝国が黙っている訳が無く、メンバーが早くも動き始める。

キング・ピン オスプレイが、自身がいなくなったジュニアヘビー級に新たな同盟者の投入を予告。

ウィル・オスプレイ

俺という存在を失ったジュニアのレベルは急落した。

今こそすべてを焼き尽くし、新たに俺の“帝国”を築きあげる。

その重大任務を俺の“新弟子”に託す…(抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

一体、どのような同盟者を連れてきて、新日本ジュニアを牛耳ろうというのか、興味津々です。

グレート・オーカーン動きます

そして、コロナ渦により “一人帝国軍 ” として孤軍奮闘することも多かったドミネーター オーカーン。

遂に、ザ・ハチェットことジェフ・コブと共に3.27大阪で実力行使し、IWGPタッグ奪りに動きます。

ジェフ・コブ

俺たちに足りないのは“キン”、ゴールドだ。

“FISHERMEN”のYOSHI-HASHI、ゴトー…俺とオーカーンはお前らが持ってるその“宝”に興味があるんだ。・・・どうだ!?(抜粋)

グレート・オーカーン

 この狂ったいまの新日本プロレスに革命を起こしてやるよ。

いいか? いいか? いいか? 本物の!! 実力を持ってる者が上に立つべきなんだよ。

変えてやるよ。

“都落ち”した今年、一気にチャンピオンのベルトをアクセサリーとして飾れるぐらい成りあがってみせる。そう。いうならば“-O-カーン革命”だ(抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

チーム毘沙門も完成度は高いですが、コブ&オーカーンのベルト挑戦であれば、一気にしかも圧倒的な力でベルト奪取も充分過ぎる位にあり得ます。

しかし、ドミネーターは、健介じゃありませんが、”ポカ,やっちまった!” 的なことも多いので注意が必要です。

アーロン・ヘナーレも非常に気になる存在です(グラサン姿が激シブ!)

ユナイテッド・エンパイアが話題は勿論、圧倒的な実力を誇示すべく日米に向けて動き出す!!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました