web analytics

鷹木信悟 激アツも短い夏がCRⅢで終わりを告げた

G1
スポンサーリンク

勝てば文句なしのDブロック突破だったが・・・

8.16日本武道館はDブロック公式戦から開始。

ウィル・オスプレイとジュース・ロビンソンの因縁渦巻く試合は、オスプレイが勝利!

これで完全にIWGP USヘビー級王者となったとも言えます。

後は、第2試合の鷹木信悟の試合結果を待つのみ。

鷹木信悟に油断などは一切、無かったでしょう。

エル・ファンタズモにも勝てばDブロック突破し、ドラゴンの激アツの夏がさらに燃え上がるハズだった。

しかし、ファンタズモはCRⅡで、決まらないと見るや、新技のCRⅢを決めて何と最も大事な局面で鷹木信悟を撃破!!(12分12秒)

どんな時も饒舌な鷹木がノーコメントであることがショックの大きさを表してます。

その結果、キングピン オスプレイがG1初制覇すべくDブロック代表として決勝トーナメント進出!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました