web analytics

G1 CLIMAXの決勝で余がいちばん闘いたのはまさかのEVIL!?

G1
スポンサーリンク

週プロ2192号はG1 CLIMAX32大特集

週刊プロレスで待ちに待ったG1CLIMAX32が大特集されてます!

G1今日の一番!みたいな形で第1戦から18戦までをピックアップし、見所をフォーカスしてます。

ぱっと見というか、圧倒的?に内藤哲也の試合が多いのは、それだけ編集部も”逆転の内藤哲也” に期待しているんでしょう。

 

それ以外で非常に面白いのが、ドミネーター グレート・オーカーンのロングインタビュー。

東スポの岡本記者とのやり取りは有名ですが(笑)市川記者と余のやり取りも非常に面白い!

インタビューでは、ドミネーターではなく、帝国の広報さんとして興味深い話を次々と、ボケとツッコミを使い分けて話してます(笑)

 

余が出場するBブロックは大混戦ブロックであり、各々に注目点を話してますが、最も楽しみなのはゴツゴツと真っ向からぶつかり合える石井智宏戦と話します。

鷹木信悟やタイチも言ってますし、この間のどんたくでの棚橋弘至戦も好勝負でしたが、石井智宏は本当にプロレスラー間でも評価が高く、名勝負製造機と言って間違いなさそうです。

そして、最も驚いたのは、帝国以外のメンバーで決勝戦で闘いたいのは、暗闇の邪悪王 EVILと発言したことです!

余「あと単純にEVILのキャラクター性を好いちょるから」

もし、キャラクター立ちまくりの(笑)オーカーンとEVILがG1の決勝戦で対峙したら・・・ある意味、史上最も異質で特殊且つ、大混戦となりそうです。

可能性は限りなくゼロですが(笑)ゼロではないだけに果たしてどうなるのか?

どんだけ活字あるんだ(笑)のストーンコールドならぬ、余のかく語りき!のロングインタビューは本当に読み応えありです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました