web analytics

GLEATにEVIL!? ハウス・オブ・トーチャーが他団体制圧に乗り出した!?

新日本
スポンサーリンク

H.o.TがGLEATに出撃

新日本プロレスの外交戦略が止まらない!

大人気のロスインゴ・ベルナブレス・デハポンや第3世代らに続き、何とハウス・オブ・トーチャーのメンバー全員で新興団体のGLEATの7.1 1周年大会乗り込みます!

 

SHOがエル・リンダマンと試合という訳じゃなく、フルメンバー参戦ということに驚きです。

BULLET CLUBが拡大を続けてる中、H.o.Tは静観しているだけに、これも独立独歩への一歩かもしれません。

 

しかしながら、新日本プロレスフロントもスゴイ人選というか(笑)軍団をチョイスしました。

全員が実力者なのは間違い無いですが、当然、軍団のカラーを全面に押し出してくるだけに、トーチャーツールにスポイラーズチョーカーや、暗闇暗転お構いなしでしょう。

観客のヒートが目に見えてますが、もしかしたら、歓声解禁、ブーイングを見込んでの人選かもです。

対するGLEATは、他団体出撃の急先鋒、#STRONG HEARTSのT-HAWKに、入江と鬼塚、もう1人はXとなっています。

この日は大将CIMAはGanmaと大阪06を再結成、エル・リンダマンはおそらくタイトルマッチでしょう。

ストハーの面子を見る限り、H.o.Tの勝利は動かないと思いますが、反則負けはあり得ます。

 

館の4人の暴れっぷりが、選手と観客を最高にヒートさせれば、今の新日外交からして、継続参戦は充分にあり得ます。

CIMAvsEVILの異次元対決なんて見れたら嬉しい限りなだけに、館の4人の存在感に期待です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました