web analytics

狂犬モクスリー4.16シカゴ大会で新日本プロレスにカムバック!!

新日本
スポンサーリンク

IWGPUSヘビーはモクスリーのイメージ

新日本プロレス 4.16アメリカでのビッグマッチに、AEWの狂犬 ジョン・モクスリーが戻ってくる!

モクスリーは、昨年11月よりアルコール依存症の治療の為、欠場しますが、2022年1月にAEWに復帰し、そして久々に新日本プロレスに参戦決定。

ジョン・モクスリーと言えば、言わずと知れたWWEのディーン・アンブローズとして、伝説のユニット、ザ・シールドのメンバーとして大暴れします。

個人的には、同ユニットメンバーのローマン・レインズやセス・ロリンズより先に活躍し始めた印象があります。

そして、WWEを退団後、新日本プロレスに電撃参戦!し、G1 CLIMAXにも参戦する離れ業を見せます。

歴史の新しいIWGPUSヘビー級王者のイメージは、ジョン・モクスリーの印象が強いです。

ジュース・ロビンソンやKENTA、そしてジャスティス・永田裕志らと防衛戦を重ねます。

2月19日のUS王座戦で棚橋かSANADAのどちらかが勝つにせよ、いずれはモクスリーとの王座を懸けたタイトル戦が非常に見たいところです。

ジョン・モクスリー

・・・オレは新日本プロレスのブギーマンだ。

オレが影に潜んでいる限り、誰も最強を名乗ることはできない。

オレは4月16日にシカゴに行く!

新日本プロレスよ、いつものようにベストを尽くしてくれ(抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

動き出した狂犬が、新日本の選手の誰に噛みついていくのか!?要注目です。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました