web analytics

高橋ヒロム SHOを退治!プロレス王と2回戦で激突!?

NJC2022
スポンサーリンク

入場前からキマってたSHOがヒロムを襲撃!

入場前から仕掛けたSHOがヒロムを潰しにかかるも、やられ放しのヒロムでないだけに、サンセットフリップ・パワーボムで反撃。

現在のSHOに対し、” 今のアイツになんの興味もない。無。無表情男 “と言うものの感情爆発気味で攻め立てます。

コーナーパットを外した剥き出しの金具を使って、どれだけ相手にダメージを与えることができるかが、試合の一つの焦点だった気がします。

SHOは何度もヒロムをぶつけていく中、ヒロムは金具剥き出しのコーナーにターンバックル・デスバレーボムの荒業を叩き込む!

しかし、ここで乱入職人・高橋裕二郎がやって来るとヒロムにケイン攻撃を一発見舞うと、お役御免が如く、大人しく帰っていく(笑)

クロスアーム・パイルドライバーを決めてボロボロのヒロムへ、ショックアローでトドメを刺す刹那、ヒロムロールでなく、只々、強引に切り返して首固めで丸めこんで勝利(15分45秒)

九分九厘勝利間近のSHOだっただけにレフェリーに喰ってかかるなど相当に悔しい敗戦となります。

そして、高橋ヒロムは、2回戦でビッグボス 鈴木みのるとの異次元対決を勝ち取ります。

ヒロム自身、SHO戦前から鈴木戦に照準を合わせており、ファンもこの試合は楽しみ過ぎる一戦です。

高橋ヒロム

(鈴木みのる)懐かしいなぁ。決していい思い出じゃないんだ。

あなたとの思い出って。あの時みたいにコケに出来るかな?

今のオレと鈴木さん、どれだけの差が付いちゃったんだろうね?

もちろん、俺は勝つ気満々だ。

あの時みたいには、いかねーぞ!(抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

ヒロムの言うように、正直、どっちが勝つか分からない位に、面白い一戦です。

KOPWを早々に手放した鈴木みのるだけに、NJCでも”初戦” で負けてしまっては国内での反撃の狼煙を失ってしまいます。

タイムボムとプロレス王のNJC2回戦、3.13尼崎大会 に要注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました