web analytics

【新日本】トオルとヒロシがWTL 優勝したら順子の登場もある!?

スポンサーリンク
BOSJ28/WTL2021
スポンサーリンク

出オチでもネタだけでもない、棚橋&矢野コンビ

様々なタッグチームが結成され、中盤戦に向けて更に盛り上がるであろうWORLD TAG LEAGUE2021。

現IWGPタッグ王者として、タイチ&ザックのデンジャラステッカーズ。

前IWGPタッグ王者として、内藤&SANADAのコンビ等、強さも存在感も誇示するタッグチーム。

鈴木みのる&TAKAや、ファレ&オーエンズ等、相棒が久々に新日本に参戦し話題のチーム。

色々とバラエティに富んでますが、話題性に入場コスと抜群の存在感を放っているとすれば、棚橋弘至と矢野通の学ランとリーゼントで決めたBE-BOP-HIGH-SCHOOLコンビではないでしょうか。

本人たちが企画し、一部の年代のファンには懐かしい!と嬉しくなるし(笑)知らないファンからすれば、興味を持つ一端になる気がします。

しかも、実力者の二人が組んでるだけに、コンビとしての精度も高く、優勝候補筆頭の L.I.Jコンビには敗退しますが、目下3勝1敗と充分、優勝を狙える位置に付けてます。

逸材もノリノリで、もし優勝して東京ドームでIWGPタッグに挑戦となれば、トオルとヒロシに続く、第3のビーバップキャラとして、順子を投入(セコンド?)も有り得ると週プロの連載で話します。

原作では、最強コンビのトオルとヒロシでさえ、順子には逆らえないぐらいの威厳と美しさを持つキャラ。

ただ、週プロ連載では、実写版映画の順子と今日子を演じたキャストがごちゃ混ぜになっており、中山美穂が出るとするなら、そのキャラクターは今日子のはずです。

まぁまぁ、古い作品なのでこれは仕方ありません(笑)

但し、中山美穂投入は余りにもハードルが高く(棚橋自身も話してます)現在、新日本プロレスのスタッフとして働いている、女子プロレスラー・下田美馬投入を仄めかす。

かつて、北斗晶、三田英津子と共にラスカチョーラス・オリエンタレスとして一世を風靡した下田美馬が付くのならば、強さでも雰囲気的にも充分でしょう。

リング内は勿論、リング外も同じように話題に溢れているのが、新日本プロレスです。

今後のトオルとヒロシのツッパリコンビの大活躍にも注目です。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました