web analytics

高橋ヒロムにまさかの大どんでん返し!?Aブロック最終戦で大波乱!!

BOSJ30
スポンサーリンク

Aブロックの信じられない幕切れ

いやいやいや、Aブロック最終戦、準決勝進出の2試合、これは全くもって想定外の結末!?

この2試合の結果を予想できた人は絶対いないでしょう、それくらい驚いた。

 

 

セミのリオ・ラッシュ対マイク・ベイリー戦で、マイクが勝利しAブロック1位通過。

マイクは初戦でヒロムに勝利しただけでなく、本物の実力と知性を持ち合わせたレスラーだと思い知らされた。

なんと言っても、英語、フランス語、日本語(しかも流暢)を使いこなすIQレスラーなんて世界のどこを探してもいないでしょう。

 

 

しかし、驚きは終わらず、メインでも超ド級のサプライズが訪れた。

目下3連覇中であり、準決進出は確実と思われた高橋ヒロムが同門のティタンに敗れる大波乱!?

結果を見ても信じられないだが、16分43秒という平均的なタイムで、ヒロムをジャベ・インモルタルでティタンがタップアウトさせた。

 

 

直接対決の勝利の法則でティタンが2位通過となり、Aブロックの2枠は外国人レスラーが占拠する、異例の事態で終わった・・・

 

 

正に “BEST OF THE SUPER Jr30” で大どんでん返しが起きた様な格好だ。

しかし、Aブロック最終戦で、殆どの観客がヒロムの勝利を確信してたであろう中、L・I・J同門対決で勝利したティタンの底力は凄まじい。

 

 

メインの解説席には何と内藤哲也が付いており、パレハ同士の対決を見守る・・・

何か、音響の妙だろうか、制御不能なカリスマの声がいつもと違ったトーンに聴こえた。

 

明日のBブロック最終戦も、何が起こるか分からない風雲急を告げそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました