web analytics

G1CLIMAX Cブロックが激アツ!Aのバイアスっ振りがヤバい!?

G1 CLIMAX
スポンサーリンク

最大のサバイバルはCブロックか

遂にG1CLIMAX32の総勢28選手!A~Dブロックの出場選手が発表されます。

 

全ブロック見渡して、最も過酷であり楽しみなのがCブロックに見えます。

内藤哲也がいて、棚橋弘至にザック、KENTAと錚々たるメンバーが揃っています。

このブロックだけで例えるならば、第1回G1CLIMAX時に選ばれた精鋭8人を彷彿とさせます。

暗闇王EVILもCブロックに組みこまれましたが、予想するとしたら最も難しいブロックとなるでしょう。

次にBブロックの出場選手達がが目を引きます。

現IWGP世界ヘビー級王者・ジェイ・ホワイト!

SANADAやタイチ、ドミネーター・オーカーンもいるだけに非常に興味深く、名勝負は必至です。

 

そして、発表時に一番思わされたのが、Aブロックの出場選手の振り分け方どうなってんだ(笑)

オカダカズチカと矢野通以外、全員が外国人という、バイアスの掛かり具合がヤバイです。

オカダカズチカと未知(に近い)の強豪とマッチアップという図式なんでしょうか。

 

いずれにせよ、4つのブロックに振り分けられた最強戦士の誰が真夏の祭典の覇者となるのか?

新日本プロレスに最高の夏がやってくるのは間違いない!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました