web analytics

NOAH 4.29&4.30両国 どっちがより面白いのか!?

NOAH
スポンサーリンク

ジュニアとヘビーの両国2連戦

プロレスリング NOAHの超ビッグイベント4.29&4.30両国国技館2連戦。

 

4.29がノアを主戦場とするジュニア選手だけの画期的な大会。

4.30がノアを主戦場とするヘビー級の選手を中心とした大会に位置付けられてます。

 

どちらがより注目と言えば、おそらく多くの人が29日の大会を挙げるのではないでしょうか。

何しろ、スーパーJCUPの様な多くの団体を巻き込んだ大会では無く、NOAHに関わっている選手と他団体だけで行うというフロント陣の決断もスゴイ!

 

29日の「MAJESTIC 2022~N Innovation~」は、久し振りの多くの外国人選手と、DRAGON GATE勢の出場が目を見張ります。

しかし、一部を除いて、今回参戦する外国人選手ですがほとんど知りません(笑)

ある意味、未知の強豪とも言えるだけにムーブや実力の程はどうなのか気になります。

 

特に、GHCジュニア王者であるEitaと、ここ最近迄、不動の王者だったHAYATAとのメインイベントであるGHCジュニア選手権は注目です。

NOAHジュニアの生え抜きといっても、大ベテランの小川良成か、若手になってくるので、この二人にメインを任せた意義は大きい気がします。

現在、ホームであるDGで目立った活躍がないEitaだけにこの先の流れ次第では、DGを退団、NOAHを主戦場にする可能性もあるだけに注目です。

30分強の睨み合いが再現されるのか?

30日はヘビー級選手中心の「WRESTLE UNIVERSE presents MAJESTIC 2022」

試合カードを見る限り、ジュニア勢も試合が組まれているので、そんなに通常の大会との違いや目新しさはありません。

 

外国人選手が10人以上も出ると言う国際色豊かなマッチメイクになっていますが、やはり注目は藤田和之vs潮崎豪のGHCヘビー級選手権でしょう。

コロナ渦初期における無観客試合の中でも最大のインパクトであり、無観客だからこそ出来たとも言える30分の睨み合い!

この試合以降、試合直後の睨み合いの時間が若干、増えたと思うのは私だけでしょうか(笑)

 

拳王・中嶋勝彦の金剛2大巨頭のタッグチームの初戴冠は殆ど決定的でしょう。

そして、気になるのは丸藤正道のタッグパートナーのXですが、もしかしたら “あの男の復帰戦” になるやもしれません。

 

結論的には、29日のノアジュニアの方が新たな展開もありそうで面白そうです。

しかし、最終的には(笑)この2大会が大成功して、プロレスファンに大きな元気と感動を、プロレス界全体に大きく活性化させてくれるのが一番だけに、NOAH両国2連戦に大注目です!!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました