web analytics

ノアジュニア “花いちもんめ” 多過ぎだから落ち着いて!!

NOAH
スポンサーリンク

ノアジュニアのユニット異動多過ぎな説

4.29両国国技館は、ジュニア戦士だけで開催、盛り上げると宣言したNOAH。

非常に画期的であり、どんな選手が参戦するのか?どういったマッチメイクが組まれるのか楽しみです。

ですが、一つ懸念材料というか、気になる点があります。

それは選手のユニット間での脱退→加入が目まぐるしくて付いていくのがやっと!いや実際には付いていけてないかもしれません(笑)

どの辺りからそうなったのか? 明確には示せませんが、小峠篤がフルスロットルを起ち上げたにも関わらず、いの一番に抜けてから動きが活発になった様な気もします。

そして、最近がこれまたすごい動きを見せています。

先ず、信念のユニットである”金剛”から覇王が脱退し、正規軍へ加入。

その後、YO-HEYがペロス・デルマール・デ・ハポンから三行半を突き付けられ制裁を受けていた時に、小峠ら正規軍が救出しまたも正規軍加入。

その時の写真を見た時に、大原はじめが憮然な表情をしていただけに動くだろうな、と思ったら案の定(笑)正規軍を脱退し、覇王が抜けた金剛へ加入。

およそ1カ月余りで3人もの主要選手が所属ユニットを変えている忙しなさ。

拳王も自身の連載でこう言ってます。

“そもそもジュニアのヤツらってみんな芯がないんだよ。コロコロとユニットを替えすぎだ。”

NOAHをノアジュニアを逐一見てる人なら把握しているでしょうが、そこまででない人だと、アレ?この選手、この前、金剛いなかった?とか、ペロスじゃなかった?とか軽く混乱するかもしれません。

色んな動きを見せることで、話題性や個人の主張がクローズアップされるのは分かりますが、この選手はココ!と分かる方が見る側にとっては分かりやすい。

新日本プロレスで言えば、高橋ヒロムはロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポン。

エル・デスペラードは鈴木軍と直ぐに所属ユニットと風景が浮かびます。

最近、大きな動きがあったとすれば、ケイオスからハウス・オブ・トーチャー入りし、見た目もファイトスタイルもガラっと変わったSHOぐらいです。

SHOの様に、あのぐらい振り切ってくれればユニットを脱退した意義が伝わってきます。

おそらく、もう一つ、大きな動きが近いうちに起こる予感がします。

赤い彗星風のコスチュームを纏い、ファンネル(619)といった技を使うあの選手が動く様な気がします。

と、まとめて投稿しようと思ったら(笑)またまた大きな動きが発生!?

タダスケが金剛に連れてきたマスクマン “亜烈波” がタダスケに惜別のドロップキック!

そして、怒り狂うタダスケはマスクを剥ぎ取り、覇王と同じく正規軍へ加入。

前触れがあったのか、無かったのか、信念はどこへいってしまったのか・・・

しかし、ユニット間異動はこれだけあっても終わらなそうです。

タダスケ「・・・ホンマに強い信念持っとるとオレは知ってるぞ。

アイツも、アイツも、あそこでやってるアイツも。

強い信念持ってるとオレは知ってる。

こっちに来い。待ってるぞ。今がチャンスや」

アイツが3人もいますが(笑)果たして誰が今度は信念?持って金剛へ行くのか?

とはいえ、金剛へ異動で一旦、打ち止めして両国国技館へ分かりやすい形で向かって行って欲しい。

そして、最高の大舞台で、ジュニアの素晴らしさ、華やかさを思い切り見せてほしいです!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました