web analytics

キン肉マン 週プレ 337話:マンモスマン登場!動物対昆虫!?

キン肉マン 週プレ連載
スポンサーリンク

キン肉マン 第337話:両の眼が見据える者たち!!

ソルジャー率いる超人血盟軍が再結集。

正悪の属性を越え、常に緊張感あるメンバー。

 

血盟軍は再結集しましたが、闘いの場面は予想通り、マンモスマンに転換します。

マンモスマンは、ソルジャーの血盟軍の理念に共感しつつ、出番迄、大分、待たされたので(笑)フードを被ったままの超神を強襲。

 

強烈な体当たりからのビッグブーツで、先手を取りにいきましたが、これを超神が受け止めて、遂にフードを外します。

そのまま延髄斬りを放ち、完全に姿を現す。

 

四人目の超神の名は修練の神こと、コーカサスマン。

名前通りカブトムシです(笑) 

全身を鎧で覆っているのは、ザ・ナチュラルと同じですが、なかなかのしゃべくり超人です(笑)

 

上空のランペイジマンと話し始め、両者共にバイコーンが敗れたことを批判。

この会話から推察すると、超神には横の繋がりはあまりなく、強さを是としているようです。

 

ランペイジマンは、実力は一級品ですが、大口や軽口を叩く辺り、オメガ六鎗客と闘う前のでカナディアンマンを彷彿させます(笑)

マンモスマンも、いつまでも超神同士にトークを楽しませるわけはなく反撃に転じます。

強烈なパワフル・ノーズ・ブリーカーで背骨を折りにいきますが、頑丈なコーカサスマン。

 

コーカサスマン「バカ力だけのマンモス野郎が・・」

マンモスマン「カブトムシ野郎に言われたくねぇぜーっ!」

両者共に、動物ヤロー、昆虫が!と罵りあいます(笑)

強い超人と闘いたいマンモスマン

マンモスマンは、技の出し惜しみなく必殺のノーズ・フェンシングを繰り出す!

昆虫の王様と言われるカブトムシだけに、身体の鎧も非常に固く貫けず。

あの次鋒レオパルドンは一撃のもとに1秒前後で突き破られます(笑)

 

しかし、マンモスマンは一切慌てずに、コーカサスの高速タックルを見切る。

鎧繋がりで、あの名勝負・死闘を繰り広げた英国の鎧の超人を思い出す。

 

マンモスマンは長い鼻で、コーカサスを上空に放り投げて、早くも相手を高速で舞わせて凍結させてしまう荒業、アイス・ロック・ジャイロのセットアップ

この技を知るウォーズマンとラーメンマンも驚愕します。

ここで今週は終了です。

次回・・・ロビンマスク復活のフラグか?

王位争奪サバイバルマッチ決勝戦で死闘を演じたマンモスマンとロビンマスク。

その試合の終盤でマンモスマンはロビンにアイス・ロック・ジャイロを仕掛ける。

 

別の記事でマンモスマンをメインに投稿していますので、宜しければご覧ください。

キン肉マン マンモスマン 知性と残虐さを併せ持つ超人
連載が更新される度にクライマックスの面白さを見せるキン肉マン。進行形の超神編に、マンモスマンも大復活! 王位争奪戦で見せた圧倒的な強さは、健在か!? 巨獣の闘いを振りかえります。

 

ここまでの試合展開は、奥の手まで出して速攻勝負に出たマンモスマン。

一方、受ける一方で目立った攻撃を見せていないコーカサスマン。

 

正直、このアイス・ロック・ジャイロがセットアップ中に潰されるのか?

それとも最後まで決まるが、大きなダメージを与えられないのか、この違いは大きいです。

マンモスマン程の超人です。

新フェイバリットも用意している可能性はありますが、果たしてどうなるか。

ここで注目するのは、マンモスマンがロビンマスクの名前を出したことです。

もしかしたら、この戦場に戻ってくるのかもしれません。

弟子のウォーズマンもいるし、何気にロビンマスクにラーメンマン、ウォーズマンといった図式はあまり記憶にない。

この三人が並ぶ姿も見て見たいです。

 

しかし、その時は、マンモスマンが敗れ去る確率も高くなってしまうだけに、複雑です。

マンモスマン程の超人には、易々と負けてほしくありません。

 

マンモスマンは、世界三大凶悪超人の一角です。

フェニックスチームの最後の砦、マンモスマンのファイトに期待しましょう。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました