web analytics

キン肉マン 週プレ 352話 バベルの塔への資格!

キン肉マン 週プレ連載
スポンサーリンク

超神の指導者と目される調和の神 with 怪鳥

遂に古の伝説ともいえるバベルの塔への道を開いた超人たち。

 

スーパーフェニックスが知性の神から聞いていたのは、バベルの塔の存在でありそれを明らかにするために動いていた様子。

 

調和の神と元は慈悲の神であるザ・マンとの間に、ランペイジマンが割って入る。

ランペイジマンが出てきたら、強力チームのメンバーを粉々にされたビッグボディも黙ってはいません。

 

リーダーがいないといいつつも、やはり率先してまとめる相手がいないと仕方ないので、超神側は、調和の神が仕切るようです。

バベルの塔に挑む超人の数は8人!

調和の神は、ここまでの戦いにいったん、終止符を打ち、超神側は8名が生存。

そして、通行手形としてカピラリアの欠片を用意するから超人8人を選抜して挑戦する資格を与えるという驚愕の決着方法を提示する。

 

超人はゆうに8名以上いるので、一体、誰が選ばれるのか?

折角なので、予想して見ます。

1 キン肉マン

2 ロビンマスク

3 アシュラマン

4 ソルジャー

5 ウォーズマン

6 ネプチューンマン

7 ジェロニモ

8 バファローマン

次点 ビッグボディ・ラーメンマン

 

1~7迄は、自信あります(笑)

ビッグボディがランペイジマンに、強力チームの仇を打つために出張る可能性もありますが、さすがに3戦目となるのはいかがなものか、と思われます。

 

闘将・ラーマンマンのファイトは見たいのですが、8名となると1回お休みとも思われます(笑)

次回は、第二回・ザ・マン運営部長の超人ドラフト会議になると思うので期待して待ってます。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました