web analytics

鷹木信悟が息子でELPがダディの親子ゲーム勃発⁉︎決着はKOPWしかない!

鷹木信悟
スポンサーリンク

鷹木より年下のELPがダディの謎

水と油としか言いようがない鷹木信悟とELPことエル・ファンタズモの抗争がG1 CLIMAXから継続中。

G1でファンタズモが鷹木に勝利したことで、ELPが突如、鷹木のDADDYと言い始め “ELP is my DADDY“Tシャツを制作するほどの熱の入れよう(笑)

 

子供は父親に絶対に敵わないという意味を込めて、ELPは鷹木を息子と呼ぶだけにドラゴンからしたら大変な屈辱です。

しかも、鷹木も苦手にしている訳でもないでしょうが、ELPののらりくらり戦法で不完全燃焼が続いてるようです。

もうこうなれば、ノンタイトルで闘い続けても埒が明かないので “KOPW” を懸けて決着を付けるしかないでしょう。

おそらくKOPWは、ファンタズモの様な「くせ者」が持つのが一番、しっくりくるのかもしれません。

ヘンテコなルールが多く(笑)矢野通が長期保持していたことでそれが分かります。

 

とはいえ、鷹木も返上ならまだしも負けて失うなんて冗談じゃない!でしょうから、互いにルールを出し合ってファンに試合形式を委ねるのが一番でしょう。

果たして、試合はどこで組まれるのか?

おそらくは9.25神戸で機運を最大限に高めて、10.10両国がベストですが、試合ルールのやりとりが出来ないだけにそれより先になるやもしれません。

 

いずれにせよ、ジュニアからヘビーに転向したばかりのエル・ファンタズモに遊ばれている!?ランペイジドラゴンの姿をこれ以上見たくない。

ここは逆に “TKG is my DADDY”とファンタズモに言わせる程に鷹木にはELPをギャフンと言わせてほしい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました