web analytics

【鷹木信悟】G1 優勝戦進出の可能性・・・最終的な結果は天に任せる

スポンサーリンク
G1 CLIMAX 31
スポンサーリンク

裕二郎への素っ気ない発言は、同年デビューの期待の裏返し

ランペイジ・ドラゴン 鷹木信悟が公式日記で日本武道館への優勝戦進出への気持ちを話す。

先ず、10.18横浜の高橋裕二郎戦はまるで眼中にない様子(笑)

G1中の裕二郎は、星には結び付きませんが暗闇王なんかに比べれば、余程、真っ向勝負を見せています。

しかし、G1前に、鷹木とシングル戦を行った際の裕二郎は、いつもの乱入職人だったので、鷹木にはそのイメージが強いのでしょう。

しかし、とはいえ、ここで足元をすくわれたら完全に決定戦進出の望みは絶たれるので、油断は禁物です。

Aブロック4選手の中で優勝戦進出は最も厳しい条件

横浜大会前の首位である飯伏、ザック、KENTA、そして鷹木の点数は12点です。

そして、4選手10.18の試合カードは以下となってます

鷹木信悟vs高橋裕二郎

ザック・セイバーJrvsタンガ・ロア

飯伏幸太vsKENTA

重要なのが、大会規定ルールに、首位の点数が同点の場合は、直接対決の結果が優先されることです。

となると、飯伏、ザックとの公式戦に負けている鷹木は二人が勝利すれば点数が並んでも自動的にAブロック敗退。

KENTAには鷹木は勝利しているので、KENTAが横浜で飯伏に勝利し、ザックが負ければ、鷹木が決勝に進出となります。

まぁ、複雑で正直、スッキリしない気はしますが(笑)そんなところです。

勿論、大前提として、鷹木信悟はキッチリ勝利するのが前提です。

一番、有利に見えるのがザックであり、飯伏がKENTAに勝てば、仮に鷹木が勝利しても優勝戦進出となります。

一つだけ明確に言えるのが、4選手の中、自身が勝つことで無条件に優勝決定戦に進める選手は誰一人いないということです。

それが分かっているだけに鷹木は言います。

他力本願なのは誠に悔しいことだが、最後まで自分を信じて鷹木信悟のプロレスを貫く。

最終的な結果は天に任せた・・・

出典引用:新日本プロレス公式サイト

これまでも龍の奇跡を起こしてきた鷹木信悟だけに、可能性はあるし、何より横浜が楽しみ過ぎる!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました