web analytics

元シールド レインズとロリンズがロイヤルランブルで激突!

WWE/AEW
スポンサーリンク

元シールドの二人が待望のタイトルマッチ

ローマン・レインズ、セス・ロリンズ、ディーン・アンブローズ(現ジョン・モクスリー)の3人で結成された “ザ・シールド”

結成当初から、WWEで豪快に暴れまわり、瞬く間にスーパースターズのトップの牙城に迫り、ベルトに戴冠するなど個人としても、チームとしても存在感を見せつけます。

3人が客席の後方から練り歩いてくるのは、非常にクールな雰囲気と迫力があります。

シールド自体は、ロリンズが、HHHやステファニー・マクマホン率いるオーオリティーに寝返っり、事実上、最強の3人での活動は終わりを告げます。

その後、狂犬ディーン・アンブローズはAEWに転出し、新日本プロレスに参戦し、新設されたIWGPUSヘビーの価値を高めていきます。

一方でロリンズやレインズはRAWやスマックダウンで大活躍し、共にユニバーサル王座に輝くなどWWEでなくてはならない超スーパースターズとなります。

その二人の対決、レッスルマニアでメインイベントになっても遜色ない、ロリンズとレインズがPPV・ロイヤルランブル(日本時間 1月30日)で激突!

王者・ローマン・レインズのユニバーサル王座に、セス・ロリンズが挑戦という元シールドの両翼が闘います。

【WWE】セス・ロリンズが「ロイヤルランブル」でユニバーサル王者・レインズに挑戦決定 – 東京スポーツ新聞社
【ペンシルベニア州フィラデルフィア発】WWEのロウが配信され、セス・ロリンズ(35)がPPV「ロイヤルランブル」(29日)でローマン・レインズのユニバーサル王座に挑戦することを表明した。  リングに登...

ユニバーサル王座の初代王者は、新日本プロレスで活躍した、プリンス・デヴィット(現フィン・ベイラー)です。

ロイヤルランブルの中でのユニバーサル王座戦なので、メインの話題になるのは30人(前後)のスーパースターズが参加するロイヤルランブルマッチでしょう。

それでもこの二人が闘う、ケースによっては、乱入辺りで有耶無耶になるかもしれません。

しかし、二人がシングルで激突することに意味があるだけに、二人が争うユニバーサル王座に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました